自己紹介 アラフォーになって20年勤めた会社を辞めて無職になった藤田です

はじめに

このブログを書いている藤田ってどんな人?

アラフォーになって20年勤めた会社を辞めて無職になった人

高校を卒業してからずっと働いてきた会社をアラフォーになって退職することにしました。

端的にいうと会社の男尊女卑な風土に負けたから

 

私が働いていた会社は昔ながらの考えが根付いた会社で事務職員は若くて可愛い子が良いという考えを隠さない会社で30代以降に会社に残っている女性社員はおじさん社員から小さいミスでも鬼の首を取ったように怒鳴られ、「やっぱり女性は30までだな」と聞こえるように言われたり、どう考えても効率が悪くなる人事異動をさせられたりして居づらくさせて本人から辞めるように仕向けるというのがお決まりでした。

そんな環境に辟易しながらも、自分にはその火の粉は飛んでこないだろうとなぜか思っていました。正常性バイアスが働いていたようです(自分だけは大丈夫と思い込む心理)
時は流れ、私もアラフォーになり歴代の先輩方と同じように洗礼を受けるようになりました。結局こういう風土の会社は令和になろうと古い体質のまま、一生変わらないし、この会社で貴重な人生の時間を使うのはもったいないので辞めることにしたのでした。

会社を退職した後にメンタルを病んだ人


会社を辞めてしばらくは好きな事をしてゆっくりしよう...と思っていた矢先、今までのストレスと緊張の糸が切れたのか、メンタルを病んでしまいました。
会社に対する恨みつらみやこれからの不安等で毎日起きれない日が続きひきこもり状態となりました。病院にはいかず自然に任せて一年ほどひきこもりをしていたら、近頃は少しやる気が出てきました

キャバリアキングチャールズスパニエルという犬を飼っている人

めちゃくちゃ可愛いキャバリアを飼っています。
犬かわいいですv
メンタルを病んでひきこもり中でも散歩だけは少ない時間でも必ず毎日行っています。
犬を飼っていなかったら死んでたかもしれません。
アニマルセラピーの力は絶大です。最近はメンタルの調子がよくなってきたので1日1〜2時間の散歩が出来ています。

これからは在宅ワークをしたい人

会社員になるという選択はもうありません

一人でも意地悪な上司・同僚がいたら嫌だから(へたれ)
今までずっと我慢してきたのでもう人間関係でイライラしたくない、傷つきたくない。
おとうふメンタルなアラフォーに成り下がった私はネットでよく見る在宅ワークでなんとかお金を稼げないだろうかと思うようになりました。
調べてみると在宅ワークにも色々あって
・シール貼り等の内職
・データ入力・テキスト入力
・ライティング
・Webサイトのデザイン・作成
・プログラミング
・メルカリ・ラクマ等で物を転売する
・ミンネ等でハンドメイド品を販売
この中だとライティング(ネットの記事を書いたりすること)のお仕事はこれからも継続してニーズが高い仕事でパソコンさえあれば出来るのでリスクもないと目をつけました。
試しに一つ記事を書いてみようとパソコンを立ち上げたものの、これがなかなか難しく、自分の語彙力のなさや文章力のなさに気付かされました。
人に伝えたい事を文章で伝えるというのは一朝一夕にできるものではないと気づき、まず文章を作ることに慣れるためにこのブログを始めました。
経験を積んでライターデビューできる日を目指します

まとめると・・・

この年金がもらえるかどうかもわからない時代に
安定した職を捨てて無職になってしまった
アラフォー女性…です
頑張らずに生きていきます
よろしくおねがいします<(_ _)>

コメント