犬を飼ってよかったと思うこと。キャバリアを飼ったらいいことたくさん。

愛犬(キャバリア)

 

 

キャバリアを飼うと幸せを実感出来る

超絶かわいい!愛くるしい!プリティー!天使!!なので癒されるのはもちろん、となりにいるだけで嬉しくて幸せホルモンと言われるオキシトシンが出ているなぁと感じます。

見つめあった日には可愛すぎて過呼吸になりそうになります。 「ペット」っていうとすごく違和感があってやはり「家族」いや、、、「家族以上」の存在です。犬は愛情を注いだらそれ以上にして返してくれます。私みたいな人間であっても真摯に向き合ってくれて裏切ることがありません。そんなまっすぐな思いを向けてもらえるので自然と「幸せだなぁ」と日々実感しています。

毎日のウォーキング(散歩)で引きこもりを回避

キャバリアを飼うと毎日の散歩は必須になります。疲れていたり忙しかったりで散歩に行くのが面倒になる日もたまーにあったりしますが、そんな時は私はキャバくんの顔をみます。期待に満ちたキラキラした目を曇らせるなんてことができますか?行かざるを得ませんね。そして思い切って散歩に出てみると気持ちよくポジティブになって帰宅できます

近所に詳しくなる

いつも同じコースだとキャバくんも飽きてしまうので近所の散策をしながら30分〜40分散歩します。ネットに掲載されていないような個人で経営されているトリミングサロンやカフェ等、近所なのに意外と知らないお店を見つけることができました。それまでは車でサロンまで連れて行っていたので、散歩がてら連れて行けるサロンが見つかって嬉しかったです。あとは民家のお庭の花を愛でたりしながら散策を楽しんだりと自分の暮らす地域に詳しくなれました。

家の中が自然と綺麗になる

キャバリアは抜け毛が落ちるので掃除機をこまめにかけるようになり、誤飲したり、躓いたりしないように床にものを落としたり放置することがなくなります。犬と暮らすためにはシンプルな家が良いなと思うようになり断捨離をやり始めたり。結果的にずいぶんとすっきりした家になりました(以前に比べると)部屋が片付いてくるともっとすっきりさせたいという気分になってくるので物への執着心がなくなりました。

さいごに

例に挙げたメリットはキャバリアに限らず他の犬種の犬でも同じだと思います。犬を飼う前に比べると散歩や掃除、被毛のお手入れ、遊びの時間等犬にさかれる時間は増え大変になります。が、それ以上に犬のお世話にはやりがいがあり、愛犬を笑顔にさせるための努力ならば苦にはなりません。犬を育てることが生きがいになって毎日が楽しいです

コメント